フロントラインプラスの通販最安値は?ジェネリックは安い?

フロントラインプラスの通販最安値は?ジェネリックは安い? フロントラインプラス

ノミ・マダニ対策で人気のフロントラインプラス。

動物病院で処方されるお薬ですが、Amazonや楽天市場といった通販サイトからも気軽に購入することができます。

今回は、フロントラインプラスの最安値についてと、ジェネリックについて調べてみたので、お薬購入の参考にしてみてください。

フロントラインプラスは通販で注文できるの?

フロントラインプラスは獣医師から処方されるお薬なので、ドラッグストアなどでは市販されていません。

ですが、「動物用医薬品店舗販売業」の許可を得ている場合は、通販で販売して良いことになっています。

動物用医薬品店舗販売業は都道府県に許可を求め、知事により指定された品目以外の医薬品であれば、通販で販売可能です。

都道府県知事が指定可能な品目には「経時変化が起こりやすくないもの」や「剤型、用法及び用量等からみて、使用方法が容易であること」などが挙げられます。
動物用医薬品販売業の概要について(PDF)

動物用医薬品店舗販売業の許可を得ている主な通販サイトは

  • Amazon
  • 松波動物メディカル 通信販売部
  • 本間メディカルアニマルサプライ
  • ペットゴー
  • 楽天24

などがあります。

例えば、Amazonならヘルプ&カスタマーサービスの「一般用医薬品、動物用医薬品に関する表示」に記載されているので確認してみてください。

動物用医薬品店舗販売業の許可を得ていない通販サイトでフロントラインプラスを販売していた場合、それは違法なサイトになります。

偽物や粗悪品を買わされたり、お金だけ盗み取る詐欺の危険性があるので注意してください。

フロントラインプラス 病院での価格は?

フロントラインプラスを病院から購入した場合、以下のような価格で販売しています。

体重別A病院B病院C病院
猫用1,260円1,200円1,350円
XS犬用 〜5kg1,470円1,200円1,350円
S犬用 5〜10kg1,575円1,400円1,630円
M犬用 10〜20kg1,680円1,600円1,860円
L犬用 20〜40kg1,890円1,800円2,060円

動物病院での販売相場は1,200~2,000円くらいと言えそうです。

フロントラインプラスの料金以外にも診察料等が必要なので、動物病院での総額が高くなってしまうのが悩みの種になりますね。

フロントラインプラス Amazonでの価格は?

Amazonではフロントラインプラスを以下のような価格で販売しています。

体重別3本入3本入りの
1本あたり
6本入6本入りの
1本あたり
猫用2,700円900円3,951円659円
XS犬用 〜5kg3,206円1,069円5,073円846円
S犬用 5〜10kg3,386円1,129円5,100円850円
M犬用 10〜20kg3,278円1,093円5,906円985円
L犬用 20〜40kg3,918円1,306円6,651円1,109円
2021年4月3日現在の価格

Amazonでは1箱単位(3本入り・6本入り)で注文することにより、1本あたりを安い価格で購入することができます。

動物病院での相場が1,200~2,000円くらいと考えると、Amazonなら40%程度安い価格で購入できます。

フロントラインプラス 楽天での価格は?

楽天市場では以下のような価格でフロントラインプラスを購入できます。

体重別本間アニマル
メディカルサプライ
(6本入り)
本間アニマル
メディカルサプライ
1本あたり
松波動物
メディカル通信販売部
(6本入り)
ペットゴー
楽天市場店
(6本入り)
猫用3,853円643円4,250円4,179円
XS犬用 〜5kg4,566円761円5,150円4,863円
S犬用 5〜10kg4,779円797円5,400円5,052円
M犬用 10〜20kg5,879円980円6,300円5,878円
L犬用 20〜40kg6,565円1095円6,950円-円
2021年4月3日現在の価格

楽天市場の場合、クーポンや獲得ポイントによって最安値が変わります。

フロントラインプラスを注文できる主なショップとして「本間アニマルメディカルサプライ」を例にすると、Amazonよりも若干安い価格で購入することができます。

フロントラインプラス Amazonと楽天市場での比較

Amazonと楽天市場(本間アニマルメディカルサプライ)の価格を比較すると以下の通りになります。

体重別本間アニマル
メディカルサプライ
(6本入り)
1本あたりAmazon
(6本入り)
1本あたり
猫用3,853円643円3,951円659円
XS犬用 〜5kg4,566円761円5,073円846円
S犬用 5〜10kg4,779円797円5,100円850円
M犬用 10〜20kg5,879円980円5,906円985円
L犬用 20〜40kg6,565円1095円6,651円1,109円
2021年4月3日現在の価格

2021年4月3日現在では、楽天市場(本間アニマルメディカルサプライ)の方が安い価格で注文可能です。

最新の価格については、楽天市場Amazonのサイトから確認してみてください。

フロントラインプラスのジェネリック薬は?

フロントラインプラスにはジェネリック薬があります。

ジェネリック薬は、先発医薬品(フロントラインプラス)の特許が切れた後、後発医薬品として販売されるお薬になります。

先発医薬品では開発費が高額になりますが、後発では開発費を節約することができるため、フロントラインプラスよりも安い価格で販売することが可能になります。

フロントラインプラスのジェネリックには以下のようなお薬があります。

また、フロントラインプラスと同成分で、海外から個人輸入できるお薬としては以下のようなものがあります。

2021年4月現在、コロナの影響で海外から個人輸入すると、商品到着まで2週間~1か月くらい必要です。

どうしても時間がかかってしまうため、Amazonや楽天市場で購入できる「プロテクトプラス」「マイフリーガードα」がオススメです。

フロントラインプラス通販最安値のまとめ

フロントラインプラス通販最安値についてご紹介しました。

Amazonや楽天市場などの通販サイトから注文することで、病院より40%ほど安い価格で注文することが可能です。

毎月1回定期投与するフロントラインプラス。お薬代を見直したいな~という場合にはAmazonや楽天市場などの通販サイトを検討してみてください。

通販で購入・使用の前に、かかりつけの獣医師さんに相談してください。

楽天市場での検索はこちらから!
楽天市場でフロントラインプラスを購入する
タイトルとURLをコピーしました