ブロードラインの価格は?病院だと高い?使い方や副作用、最安値で注文できる通販サイトをご紹介

ブロードラインの値段は?病院だと高い?使い方や副作用、最安値で注文できる通販サイトをご紹介 ブロードライン

ブロードラインは、猫用のノミ・マダニ・寄生虫駆除、フィラリア予防に期待ができるお薬です。

我が家の猫も大変お世話になっているお薬の1つです。

今回は、ブロードラインの副作用や価格、最安値で注文できる通販サイトについてご紹介するので参考にしてください。

ブロードラインとは?

ブロードラインは猫用のノミ・マダニ・寄生虫およびフィラリア予防に期待できるお薬です。

ベーリンガーインゲルハイムという製薬会社のお薬で、同じようなお薬には「フロントラインプラス」があります。

ブロードラインは、フロントラインプラスと同じ有効成分を含んでいるので、ノミ・マダニ駆除は同等の効果を期待できます。

さらに、寄生虫・フィラリア予防の有効成分を含んでいるため、フロントラインプラスではカバーできないお腹の虫も同時に駆除したい場合に使われるお薬になります。

ブロードラインを投与後、およそ4時間でノミの駆除効果を発揮し、24時間以内でほぼ100%ノミを駆除する効果に期待できます。

また、ノミの卵や幼虫への成長阻害効果も含まれているため、ノミの繁殖予防も同時に期待ができます。

ブロードラインのノミ・マダニ駆除効果は約1か月持続します。毎月定期投与することでノミ・マダニ・フィラリアの寄生から猫を守ってくれます。

家猫ならフロントラインプラスでも十分な場合があるので、獣医師さんに相談してみてね。

ブロードラインは注射器のようなシリンジ型のお薬で、フロントラインプラスとは違う使い方なので注意が必要です。

シリンジと言っても先端に針が付いているわけではなく、先端は猫に押し付けても痛くない形になっています。

猫の肩甲骨の間に押し当て、全量を滴下します。

この時、注射器のような持ち方ではなく、ボールペンをノックする時のような持ち方の方が安定します。

ブロードラインを付けた後は乾くまで時間がかかります。薬液を猫が舐めてしまわないよう注意して見てあげてください。

ブロードラインの効果は?ブロードラインを付けた後はなかなか乾かない

ブロードラインとレボリューションの違い

ブロードラインは多くの寄生虫への効果を期待できるお薬です。

猫回虫・猫鉤虫・瓜実条虫・猫条虫・多包条虫(エキノコックス)・犬糸状虫(フィラリア)

猫のノミ・マダニ・フィラリア対策のお薬には「レボリューション」「レボリューションプラス」も人気があります。

レボリューションの寄生虫への効果は

猫回虫・猫鉤虫・犬糸状虫(フィラリア)

への効果に期待できます。

ノミが媒介となる寄生虫「瓜実条虫」は、レボリューションでは効果が期待できない点に注意が必要です。

猫のフィラリアについて

フィラリアは、犬や猫の心臓や肺動脈に寄生する怖い病気です。

フィラリアに寄生されると心肺機能に負担がかかり、すぐ疲れる、咳・呼吸困難などの症状が現れ、最悪死亡する危険性があります。

フィラリアの感染経路は「蚊」で、フィラリアの幼虫を保有した蚊に吸血されると、犬や猫の体内にフィラリアが寄生してしまいます。

屋外飼育およびノラ犬のおよそ30%、ノラ猫はおよそ10%がフィラリアに寄生されていると言われており、感染してしまう危険性は十分考えられます。

ブロードラインならほぼ100%予防できる寄生虫なので、お外に出る猫ちゃんには予防してあげるのがオススメです。

ブロードラインの副作用について

ブロードラインはお薬なので副作用があります。

一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱毛)
一過性の流涎(猫が舐めた場合)

一過性ではありますが、ブロードライン投与後に副作用の症状を確認したら、速やかに獣医師へ相談することをオススメします。

我が家の猫に副作用はありませんでしたが、私の友人の猫ちゃんはハゲたのを確認しました。

また、「動物用医薬品等副作用データベース」によると、ブロードライン投与後に猫が死亡している例も報告されています。

ブロードラインの直接的な因果関係は不明ですが、副作用やアレルギーによる重篤な症状の危険性があるので、使用前にかかりつけの獣医師への相談をオススメします。

ブロードラインの動物病院の価格は?

ブロードラインは、動物病院からいくらの値段で処方されるのか?病院の公式サイトから調べてみました。

病院価格
(1本あたり)
A病院1,700円
B病院1,700~2,000円
C病院1,600~1,800円

病院から処方されるブロードラインは、1本あたり1,600円~2,000円くらいが相場と言えそうです。

ブロードラインは通販で購入できるの?

ブロードラインは獣医師の処方が必要なお薬なので、ドラッグストアやAmazon・楽天市場などの通販サイトから購入することはできません。

しかし、海外から個人輸入する方法で注文することが可能です。

違法性はないの?

お薬を海外から個人輸入して購入するのって、なんだか違法な感じがして心配ですよね?

ですが、ブロードラインを海外から個人輸入することは違法ではありません。

ただし、購入できるのは自分が飼っている猫に使用する分のみとなります。

友人の分を購入したり、フリマアプリで販売したりすると違法になるので注意してください。

うさパラからブロードラインを最安値で購入する

ブロードラインはお薬なので、輸入するためには面倒な手続きを踏まなければいけません。

しかし、個人輸入代行業者「うさパラ」を利用することで、Amazonや楽天市場といった一般的な通販サイトと同じ感覚で注文することが可能です。

うさパラを利用するメリットは以下のような点が挙げられます。

  • 100%正規品保証
  • 全国送料無料
  • 荷物追跡可能
  • まとめ買い割引
  • ポイントが貯まる

うさパラは、直接メーカーから仕入れている、医薬品取り扱いライセンス保有の大手ホールセラー(卸売り業社)と提携しています。

うさパラのブロードラインの価格は?

ブロードラインの価格は、為替や海外情勢によって毎日変動します。最新の情報はうさパラサイトよりご確認ください。
現在の価格は2021年4月8日更新

ブロードライン 2.5kg未満

価格:¥3,543円(税込・送料無料)
1箱3本入り
6本入り購入で\6,293円
12本入り購入で\11,311円
ブロードライン 2.5-7.5kg

価格:¥3,979円(税込・送料無料)
1箱3本入り
6本入り購入で\7,052円
12本入り購入で\12,736円

ブロードライン1本あたり1,000円~1,400円ほどで購入できます。動物病院よりも30%~50%ほど安い価格で購入できるので、お薬代を見直したい場合にはうさパラを検討してみてください。

うさパラの注文方法

1.うさパラからブロードラインを探す
Amazonや楽天市場と同じような感覚で商品を探せます。検索、もしくはカテゴリから欲しいお薬を探してください。

2.カートに入れる
ブロードラインの数量を選択して「カートに入れる」を押します。うさパラはまとめ買い割引が適用されるので、複数個買うとお得になります。

3.支払い方法の選択
【必読】確認事項を読みます。手数料や注意事項について書かれているのでしっかりと確認してください。
支払い方法「銀行振込でお支払い」を選択し、「ご購入手続きへ進む」を押します。
※現在クレジットカードには対応していません。

4.注文者情報の入力
配送先の名前や住所などを入力します。うさパラは会員登録しなくても購入できますが、登録するとポイントが貯まるので次回の購入がお得になります。

5.注文の確定
注文内容に間違いがないことを確認し、「注文する」を押して注文を確定します。

うさパラのアナウンス
コロナによる航空貨物便の減便により、商品の到着まで最低3週間以上の時間が必要です。
配送ステータスへの反映も大きな遅れが生じていますが、発送手配は受注当日~翌日に完了し、順次発送しています。

ブロードラインの副作用や価格・最安値のまとめ

ブロードラインの副作用や価格・最安値についてご紹介しました。

うさパラの特徴の1つとして「価格の安さ」があります。他通販サイトよりも安く注文することが可能なので、ブロードライン代を見直したい場合にはうさパラを検討してみてくださいね。

うさパラ新規会員登録で200ptプレゼント中!
ブロードライン購入はこちらから
タイトルとURLをコピーしました